芸能・エンタメ

阿部一二三の父親はハーフ?出身地は?消防士でイケメンと話題!

東京オリンピックで史上初、兄妹で同日に金メダルを獲得した阿部一二三選手と阿部詩選手。

連日、日本中の話題をさらっている阿部兄弟ですが、家族にも注目が集まっています。

特に阿部兄弟の父親はネットなどでも、

「阿部一二三選手の父親ってハーフ?」

「阿部一二三選手の父親はイケメン!」

と話題になっています。

そこで今回は、

阿部一二三選手の父親はハーフかどうか

阿部一二三選手の父親の出身地

阿部一二三選手の父親の年齢

阿部一二三選手の父親の身長

 

ということで、

阿部兄妹の父親にスポットを当てて詳しく調査しました。

阿部兄弟が何人なのかも多く検索されています。

▼阿部兄弟の長男(勇一郎さん)についてはこちら

阿部 一二三の兄弟は何人?兄の職業や柔道はやってるのかも調査!東京オリンピックが開幕し、前半で早くも金メダルラッシュに沸く日本。 その中で、柔道史上初、兄妹が同日に金メダルを獲得するという快挙...

それではさっそく行ってみましょう。

阿部一二三の父親はハーフ?出身地は?

阿部一二三選手の父親は、純粋な日本人でハーフではないようです。

阿部一二三選手の父親のインタビューや阿部一家に関する記事などを調べてみましたが、

ハーフであるという情報は見つかりませんでした。

阿部一二三選手の父親の名前は阿部浩二さん。

阿部一二三選手の父親はかつて競泳の国体選手だっだそうですが、

おそらく日本で生まれ日本で育った純粋な日本人だと思われます。

阿部一二三の父親は沖縄出身?

そして、阿部一二三選手の父親の出身地ですが、不明でした。

沖縄出身?という声も聞こえてきますが、

インタビューや話している動画を見ると関西弁です。

阿部兄弟の出身地は兵庫県神戸市であることから、

父親もおそらく同じか、あるいは関西圏の出身だと思われます。

 

▼こちらは、阿部一家の食事風景

関西弁が飛び交っています。

何ともほほえましい、素敵な家族ですね!

阿部一二三の父親がハーフと言われる理由

阿部一二三選手の父親がハーフと言われる理由は、

単純に、彫りが深い端正なお顔立ちだからです。

また、身体つきもガッチリしているので、

その辺りも日本人離れしているように見えます。

阿部一二三選手はイケメンだし、阿部詩選手も美人でかわいい。

この二人も一見ハーフなのかなと思ったりしますが、

父親譲りなのでしょう。

阿部一二三の父親は現役の消防士!

阿部一二三選手の父親は現役の消防士です。

ガッチリしている体格は、元々は競泳選手で、今は消防士だからです。

というのも、

消防士というのは、火災現場という過酷な状況での活動が主な任務です。

そのため日頃から屈強な体作りに励んでいます。

消防署にはトレーニングルームが完備されており、

日々の業務にトレーニングが組み込まれています。

阿部一二三選手や阿部詩選手と同様に、父親も日々鍛錬に努めているというわけです。

阿部一二三選手が小学校3年生の時、女子選手に負けてしまったことがありました。

泣いて悔しがる息子を見て父親は、特別メニューを作成します。

・10㎏のランニング
・3㎏のメディシンボール(腹筋、背筋、体幹を鍛えるためのボール)投げ
・インナーチューブ

阿部一二三選手の鋼の肉体は、父親の指導によるものです。

柔道は未経験の阿部一二三選手の父親ですが、肉体や体力づくりに関しては独自の理論があったのだと思います。

阿部一二三の父親の年齢

阿部一二三選手の父親の浩二さんの年齢は51歳です。(2021年現在)

明確に生年月日などの情報は見つかりませんでしたが、とある新聞記事に、

父、浩二さん(51)

とありました。

したがって、1970年生まれです。

父親が28歳の時、阿部一二三選手が、そして30歳の時に阿部詩選手が誕生したということになります。

阿部一二三の父親の身長

阿部一二三選手の父親の身長は不明でした。

でも、画像から推測するに、

167㎝前後

ではないかと思われます。

下の画像は阿部家の集合写真。

右から父・浩二さん、詩選手、長男・勇一朗さん、一二三選手、母・愛さんです。

阿部一二三選手の身長は167㎝。

阿部詩選手の身長は158㎝です。

この画像を見るがぎり、阿部一二三選手と同じくらいに見えます。

したがって阿部一二三選手の父親の身長も167㎝くらいではないでしょうか。

阿部一二三選手の父親は小学校の頃、

競泳のバタフライで、全国大会入賞を果たします。

しかし、中学生になってからは、身長は160㎝を超えたあたりで止まり、

体の大きな選手には敵わなくなります。

こういった経験から、

「子供達にはレスリングや柔道と言った階級のあるスポーツをやらせたい」

と考えるようになります。

阿部一二三選手の父親に柔道の経験はありません。

したがって、柔道はたまたまだったわけです。

それがオリンピック史上初の兄弟同日金メダル獲得と言う快挙!

スゴすぎです。

阿部一二三の父もイケメンと話題!

阿部一二三選手の父親はイケメン!

とネットなどで話題となっています。

阿部一二三選手、詩選手はそのルックスの良さも注目されていますが、父親だって負けていません。

このように、

「阿部父、イケメンすぎる!」

「父までかっこいい!」

と、すっかり話題になっています。

阿部兄妹にとっても自慢の父親でしょうね!

まとめ

今回はオリンピック史上初、兄弟同日金メダル獲得という快挙を成し遂げた柔道の阿部兄妹の父親について調べてみました。

阿部一二三選手の父親は、ハーフではなく純粋な日本人。

出身地は、おそらく兵庫県神戸市、もしくは関西圏のどこか。

職業は消防士。

年齢は51歳(2121年現在)。

身長は、阿部一二三さんと同じ位の167㎝前後、

ということが分かりました。

幼い日の阿部一二三選手と父はテレビで柔道を見ていました。

そして父が、

「一二三やったら世界一になれるで~」

と一言。

すると、阿部一二三選手は、

「柔道をやりたい」

と言い出すようになります。

まんまと父親の思惑通りコトが進み、そこからは練習の日々です。

毎日約6時間の自主練、

練習試合では年齢や階級が上の選手相手に1日30試合をこなす、などなど。

そんな兄の姿を見て妹の阿部詩選手も柔道を志します。

これまた父親の思い通りになっていったわけですが、結果2人とも東京オリンピックでは金メダルを獲得!

しかも同じ日に。

まさかここまでなるとは、父親も思っていなかったでしょう。

「一二三やったら世界一になれるで~」

子に対する親の前向きな言葉、大事ですね。

しばらくは阿部兄妹、阿部一家フィーバーは続くことでしょう!