YouTuber

はじめしゃちょーの豪邸の間取りや前の持ち主(元オーナー)の情報は?

人気YouTuberのはじめしゃちょーが3億円の豪邸を購入!

ネット上ではこの話題で持ちきりです。

はじめしゃちょーのこの3億円の豪邸、

外観はというと、

広い庭にヤシの木、高い塀に囲まれ、何やら要塞といった雰囲気もあります。

見るからに豪邸という感じなのですが、、。

はじめしゃちょーの豪邸については、間取りなどまだまだ知りたいことがたくさんあります。

ということで今回は、

はじめしゃちょーの豪邸の間取りや前の持ち主(オーナー)の情報は?

と題して、

はじめしゃちょーの豪邸の間取りは?
はじめしゃちょーの豪邸の元オーナーの情報は?
はじめしゃちょーの豪邸を建てたG-HOUSEとは?
はじめしゃちょーの豪邸の場所は地元でも有名!

といったテーマで調べてみました。

はじめしゃちょーの豪邸の詳しい場所や立地についてはこちらから

はじめしゃちょーの豪邸の間取りは?

はじめしゃちょーの豪邸の間取りは、次の通りです。

・1F:ワーキングスペース
・2F:キッチン
・3F:ゲストルーム、居住スペース
・4F:居住スペース

これだけだとたいしたことないと思うかもしれませんね。

もちろん、そんなことはありません。

なんたって3億円の豪邸ですから!

もうちょっと詳しく説明します。

1F:ワーキングスペース

ライトアップされたオシャレで広々とした玄関、

ボウリングができそうなくらい長い廊下、

廊下の壁にはエレベーター。

メインルーム内には、移動式の収納棚とワーキングスペース。

「YouTuberは撮影用の小物が多い」

ということで、この収納棚ははじめしゃちょー自身気に入ってるとのこと。

2F:キッチン

庭が見渡せるベランダ、

天井がかっこいい和室、

それとは別に立食パーティーができるほどの広さがあるダイニング。

オシャレな照明にちょっとしたレストランの厨房みたいな、キッチン。

はじめしゃちょーいわく、

「キッチンスペースだけでうん千万円はする」

らしいです、はい。

3F:ゲストルーム&居住スペース

和のテイストの廊下、

コラボしたYouTuberさんの宿泊スペース、

バリアフリーのバスルーム。

おそらくこれ以外にも部屋がいくつかあると思われます。

4F:居住スペース

リビング、システムキッチン、

ジャグジー付きバスルーム、

謎の部屋がいっぱい!!

海が見渡せるベランダ。

基本4Fは、はじめしゃちょーの部屋みたいです。

この豪邸の間取りについてはこちらの動画ではじめしゃちょーが紹介していますが、

とにかくすごい!

 

動画だけでもその凄さが十分伝わってきますね。

はじめしゃちょうの豪邸の元オーナーの情報は?

はじめしゃちょーの豪邸の元オーナーについて調べましたが、詳しいことは不明でした。

ただ、はじめしゃちょーがこの豪邸を購入する際に、

元オーナーから「はじめしゃちょーに住んでほしい」

という希望があったそうです。

というのも、はじめしゃちょーは、この豪邸について前々から憧れを持っていました。

そのことは、2年前のこちらの動画でも確認できます。

はじめしゃちょーは、

「住んでみたい」

「豪邸周辺をウロチョロしていた」

と発言していて、そのことを前オーナーは、なんらかの形で知ったのだと思われます。

そこまで気に入ってくれているのなら、ということで今回の購入につながり、

更には値切りにも成功したのではないでしょうか。

(売値は3億円だったが、実際は値切って2億数千万円で購入)

はじめしゃちょーの豪邸を建てたG-HOUSEとは

はじめしゃちょーの豪邸は、「静岡Gハウス」

という名称らしいのですが、このGハウス、気になったので調べてみました。

「Gハウス」で検索すると、

・住宅関連の企業名

・住宅デザインの名称、作品名

・基準値の1.5倍の耐震力がある住宅

と複数出てきて、明確な意味や定義みたいなものは分かりませんでした。

もしかして建築、住宅の専門用語ではないかと思い、調べましたが出てきませんでした。

はじめしゃちょーの豪邸の施工は清水建設というところで、「Gハウス」という企業は関係ないようです。

他の住宅の名称でも「○○Gハウス」というのもありました。

おそらく、「耐震性の優れた」という意味なのかなと思いますが、、。

また、正確なことが分かりましたら追記いたします。



はじめしゃちょーの豪邸の場所は地元でも有名!

はじめしゃちょーの豪邸の場所は地元でも有名なようです。

4階建で、広い庭にヤシの木、それに高い塀、こういった外観なのでじゅうぶん目立ちます。

それに、建てられてから20年近くなります。

地元の人ならはじめしゃちょーの動画を一目見ただけで、

どこなのか特定できると思います。

また、地元民じゃなかったとしてもグーグルマップなどで場所を突き止められることでしょう。

はじめしゃちょー自身は自分の家、というよりは、「会社、オフィス」というニュアンスが強いようです。

したがって、住所を必要以上に隠すということはしないようです。

ただ、動画を見れば分かるように、監視カメラがいくつもあり、セキュリティは当然バッチリです。

何かよからぬことがあったら

「即通報します」

と話しています。

まとめ

今回は、人気YouTuberのはじめしゃちょーの豪邸について調べてみました。

はじめしゃちょーの豪邸の間取りは、

  • 1F:ワーキングスペース
  • 2F:キッチン
  • 3F:ゲストルーム、居住スペース
  • 4F:居住スペース

はじめしゃちょーの豪邸の元オーナーの詳しい情報は不明。

はじめしゃちょーの豪邸の名称、「静岡Gハウス」のGハウスとは、おそらく耐震性に優れた住宅という意味。

はじめしゃちょーの豪邸の場所は、地元では有名で、割と誰でも特定できるということが分かりました。

はじめしゃちょーがこの豪邸に引っ越して暮らし始めるのは、今すぐではないようです。

いろいろ、手続きや準備などがあるのでしょう。

はじめしゃちょーは、

「この家のオーナーは僕なのでなんでもしていい!」

と語っていて、この豪邸内で今まで以上に楽しい企画が繰り広げられることと思います。

それにしてもつくづく、YouTuberって夢がありますね!