政治家

河野太郎の嫁の大学は聖心女子大で子供の学歴は?群馬の名家出身か

河野太郎氏が出馬の意向を固めました。

次の首相は「今までより予想がつかない」と言われていて次の首相は誰になるのかまだ見当がつきませんね。

今のところ河野太郎氏が一番有力?というニュースでも特集されています。

もし河野太郎氏が当選したら、河野太郎氏の妻はファーストレディです。

河野太郎氏の妻の名前は「河野香」さん。

菅首相が当選した時も真理子夫人が一気に注目を浴びました。

今回は河野太郎の嫁の大学は聖心女子大で子供の学歴は?群馬で名家出身か

と言うタイトルで

一足早く、河野太郎氏の妻の学歴やお子さんの学歴について深掘りしようと思います。

▼こちらもご覧ください

河野太郎の身長体重・血液型は?誕生日や星座についても調査!ワクチン担当大臣の河野太郎氏。 そして、総裁選に出馬の意向を固めたと言うことで、注目が集まっています。 今回は 『河野...

それでは本題の香夫人の学歴からいってみましょう。

河野太郎の嫁の大学は聖心女子大

河野太郎氏の妻である「河野香」さんの出身大学は聖心女子大学。

聖心女子大学は東京都渋谷区にある私立大学。

口コミの高い大学で、

通称は「聖心」と呼ばれていて、お嬢様大学とも言われています。

偏差値は50。

 

大学では珍しく学部は文学部のみ。

学科は8つ

  1. 英語文化コミュニケーション学科
  2. 日本語日本文学科
  3. 哲学科
  4. 教育学科
  5. 史学科
  6. 人間関係学科
  7. 国際交流学科
  8. 心理学科

 

聖心女子大学出身の有名人を見るとアナウンサーがとても多いのも特徴。

皇后美智子様も聖心女子大学をご卒業されています。

↓右上の中心の女性が香夫人

 

河野香さんが、どこの学部だったのかは不明ですが、

河野香さんの幼少期から小学5年生まで父親の仕事の関係でオーストラリアで過ごしています。

そのため帰国子女で英語は堪能。

その長所を生かして、英語文化コミュニケーション学科だったかもしれません。

河野太郎の嫁の高校や中学は?

河野太郎氏の嫁の出身中学は聖心女子学院

穏やかでいつもにこやか。大切に育てられてきたお嬢さんという印象でした。オーストラリアでゆったり、おっとりと育ってきたためか、日本の学校に馴染めず、親御さんも心配していました。

中学受験では難関私立の聖心女子学院に合格した。

(一部抜粋)

引用元:デイリー新潮

聖心女子学院は名前からわかる通り、

『聖心女子大学の姉妹校』

小学5年生の頃に帰国して、

すぐには日本の学校に馴染めなかったようですが、

努力を重ねて、難関私立と言われている聖心女子学院に合格。

出身高校は公表されていないものの、

聖心女子学院中等科→聖心女子学院高等科→聖心女子大学

高校も内部進学で聖心女子学院高等科に進んだと考えるのが自然です。

聖心女子高校からの進学は大多数が他の大学を占めるようですが、

河野香さんは聖心女子大学への進学を選択しています。

河野太郎の子供の学歴は?

河野太郎氏と妻の間には1人子供がいることが分かっています。

お子さんは男の子で長男1人。

息子の名前は「河野一平」さんということも分かっています。

年齢は2002年生まれの19歳になるのではないかと言われています。

年齢からすると大学生。

河野太郎の息子は慶応?

河野太郎氏の息子の大学は「慶應大学」ではないかと言われています。

今は削除されていますが、Twitterの投稿で

「河野一平と対バンドやってました」というツイートが2020年の8月にありました。

そこにあったハッシュタグや、

投稿者のインスタを見ると慶応義塾高等学校に関係していることが分かっています。

 

河野太郎氏も慶應大学出身。(慶應大学は2ヶ月で中退し、ジョージタウン大学へ)

河野太郎氏は慶応中等部からですが、

政治家の子供は慶應義塾幼稚舎から進学させることが多いです。

なので、そのまま内部進学して慶応大学の可能性は十分あり得ます。

政治家の息子ですし、セキュリティなども考えて公立は考えにくい。

政治家一家に生まれた一平さんなので、今後政界に進出することになれば学歴の詳細は分かってくるでしょう。

こちらも今後分かることがあれば追記していきます。

河野太郎の嫁の経歴は社長秘書

河野太郎氏とは30歳手前で結婚。

それまで河野香さんはモルガン系銀行に就職して、社長秘書を務めていました。

その後、夫人は聖心女子大に進学、モルガン系銀行に就職し、社長秘書も務める。が、そうしたキャリアを捨て、30手前で河野家の御曹司と結婚した。

引用元:デイリー新潮

モルガン系銀行を簡単にいうと、外資系投資銀行。

まさに、キャリアウーマンという感じですね。

河野太郎の嫁は群馬の名家?

河野香さんの旧姓は「大河原」といいます。

実家が群馬の名家という噂もありますが、香夫人は”東京出身”と書かれていたので、真相はわかっていません。

河野太郎氏は政治一家なので、結婚相手もそれなりではないと成り立たないような気もします。

そのため噂になった可能性も。

河野太郎氏との出会いは、河野太郎氏と夫人の兄が慶応の卒業生で、同窓会。

そこから河野太郎氏の猛アタックでお付き合いをスタートしたようです。

河野香さん、そして兄も私学なので、経済的に余裕のある家庭であることは想像できます。

まとめ

今回は、「河野太郎の嫁の大学は聖心女子大で子供の学歴は?群馬の名家出身か」

というタイトルで河野太郎氏の妻や息子の学歴を調査しました。

河野太郎氏の妻である「河野香」さんの出身大学は聖心女子大学。

小学5年生まで父親の仕事の関係でオーストラリアで過ごし、

帰国後は大田区の小学校に通いその後は聖心女子大学の姉妹校である、聖心女子学院の中等部→高等部、

そして聖心女子大学に進学した可能性が一番自然で高いと思われます。

大学卒業後はモルガン系の銀行に就職し、30歳手前まで社長秘書を務めていました。

とても華やかな学歴と経歴を持っています。

河野太郎氏の子供は1人で、1人息子。

息子は2002年生まれではないかと言われていて、19歳くらい。

慶應大学に通っているのではないかという噂があります。

河野太郎氏も慶應中等部から通っていたことや政治家一家は慶応出身者が多いので、可能性はありそうです。

一家揃ってやはり高学歴でした。

最後までご覧いただきありがとうございました。