政治家

小林鷹之は高身長でイケメン!中学・高校は開成でバスケ少年だった!

初入閣を決めた、小林鷹之(こばやしたかゆき)氏。

これまでに24歳で大蔵省に入賞し、防衛政務官などを務めてきました。

小林鷹之は46歳と、若手議員ですよね。

初入閣ということで、注目が集まっていますし、ルックスも目立ちます。

ということで今回は初入閣を果たした、小林鷹之氏について

『小林鷹之は高身長でイケメン!中学・高校は開成でバスケ少年だった!』

というタイトルで小林鷹之氏の身長や、

出身中学や高校など、気になることをまとめます。

▼小林鷹之氏の妻や家族についてはこちら

小林鷹之の嫁は弁護士!家族構成や実家・兄弟についても調査!第100代目の内閣総理大臣に岸田文雄氏が選出されました。 それにともない、新設された「経済安全保障」担当に、 衆議院議員の小...

それでは早速いってみましょう。

小林鷹之は高身長!

小林鷹之氏の身長はなんと、186cm。

男性の平均身長は約171cmですし、

政治家の身長についてよく検索しますが、

180cmを超える政治家は少ないです。

他の政治家と並ぶと身長差に目がいくことは間違えなさそうです!

 

同じ身長の有名人を挙げると、

鈴木亮平さん、速水もこみちさん、前川泰之さん、豊川悦司さんなど。

 

小林鷹之氏は中学・高校とバスケットボールに打ち込んでいたようです。

身長が高いのも納得!!

持ち前の身長を生かしてプレーされていたのが想像できます。

ちなみに身長186cmの平均体重は84kg。

小林鷹之氏は画像を見る限り華奢な印象もなく、

太ってる印象もないので、小林鷹之氏の体重も84kg前後ではないでしょうか。

最近では政治家でも自身のHPに身長や体重を公表する方もいるので、

正確な体重も分かりましたら、追記します。

小林鷹之氏に実際会ったら、身長の大きさにも圧倒されそうですね!

小林鷹之がイケメンと話題!

政治家でイケメンと言えば、小泉進次郎氏ですよね。

ですが、小林鷹之氏について、小泉氏以上にイケメンという声が多数!!

そして「優しい」「気さく」という声もありました。

初入閣なので、これからルックスもプラスされて注目されることは間違い無いですね!

高学歴で、ルックス良し、そして性格も優しいのであれば、完璧すぎます。

小林鷹之のイケメン画像!

とても小林鷹之氏がイケメンと話題なので、

個人的にイケメンだなと思った画像をいくつかご紹介。

確かにイケメンですね。

▼裏ピースも爽やか。

暑そうだけど、絵になります。

小林氏のTwitterにはいくつも投稿がありましたので、

気になる方はぜひチェックしてみてください!

小林鷹之は開成高校・中学はバスケをやっていた

小林鷹之氏はルックスもいいですが、

学歴は東大卒、ハーバード大学行政大学院にも留学しています。

学歴も完璧。

小林鷹之氏の出身高校は「開成高校」です。

東大進学率、全国1位に何度も輝いていて、

超知名度がある高校です。

東京都荒川区にある中高一貫の男子高校。

開成高校の偏差値は78(2021年)

開成高校は東京都で1位の偏差値を誇っています。

総裁選を勝ち抜いた、岸田文雄氏の母校でもあります。

小林鷹之氏はバスケ部に所属していたということだったので、

開成高校のバスケ部の戦績を覗くと、決して強豪という感じではありません。

平日毎日部活動がある訳ではなく、勉学の合間に活動しているようです。

東大を目指す生徒が大半の高校なので、

学業が超ハードで並大抵ではないはずなので、無理もないですよね。

1年生のうちに退部する生徒も多いとも書かれていたので、

勉強と部活動を両立するのはかなり難しそうな印象です。

 

そんな中、小林鷹之氏は中学からバスケを始め、高校まで所属していたということで、

文武両道で、本当に努力されたのではないかと思います!!

眩しいですね。

まとめ

今回は『小林鷹之は高身長でイケメン!中学・高校は開成でバスケ少年だった!』

ということで小林鷹之氏についてまとめました。

小林鷹之氏の身長は186cm。

小林鷹之氏がイケメンとSNSでは話題になっています。

確かに高身長で、高学歴、そして性格ついても「優しい」「気さく」といいコメントがあり、今のところ好印象です。

学歴は東大卒、ハーバードの大学院にも留学。

出身高校も東京都1位の偏差値を誇る開成高校。

開成高校ではバスケ部に入り、まさに文武両道の学生生活を送られていました。

今後、初入閣を果たし、間違えなくルックスにも仕事ぶりにも注目がいきそうです。